プーアル茶の効果

今週の丼もの「プーアル茶漬け」のプーアル茶のお話です。

このお茶は中国雲南省を原産地とした中国茶の一種です。茶葉を発酵させる過程で、没食子酸を生成し、脂肪吸収を抑える働きがあるため、ダイエット効果が期待されています。

「脂肪を燃焼させる効果」と「脂肪の吸収をブロックする効果」という2つのダイエット効果があります。

中国茶は、緑茶・黄茶・白茶・青茶・紅茶・黒茶と6種類ありますが、プーアル茶は、身体への刺激が少なく、健康維持に最適な「黒茶」に含まれます。

お茶は発酵度が高くなるほど体への刺激が少なくなるという特長がありますが、「黒茶」は、他のお茶と違い、2回醗酵させる「後発酵」という方法で作られているので、より身体に優しくヘルシーです。

その他、高血圧、心臓疾患、脳卒中などの生活習慣病の予防、むくみ解消・アンチエイジング・免疫力アップ・冷えの解消・二日酔いの改善にも効果があります。

まさに、万能茶ですね!

個人的にはクセがなく飲みやすいので、長く続けて飲めるお茶だと思います。是非、この機会にお試し下さい。

定番メニューにありますので、お茶だけもお試し頂けます。


                 「スリムボディのためのプーアル茶ナビ」より抜粋

            http://www.slimb-ptea.net/basic_knowledge/other_effect.html




紅茶と烏龍茶のお店 さくら

紫陽花も咲いてきました。 外を眺めて、ゆっくりお茶を飲みませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000